プリウス維持費

プリウスの維持費をシミュレーションしてみましたか?

 

念願かなってプリウスを入手したとしても、維持費が想像以上に高いというは好ましくありません。
プリウスは言わずと知れたハイブリッドカーでエコカー減税の対象車でもあります。

プリウスの維持費を考える 

そこまでは漠然と理解していても、実際の維持費については想像が及びません。
そこで、プリウスを購入した際の維持費のシミュレーション方法をご紹介します。

 

 

まずはプリウスの維持費の大部分を占めるガソリン代から。

プリウスの維持費が高い

 

これは、プリウスオーナーの走り方によって随分と異なってきます。
自分のおおよその使い方を予測し、下記の計算式で算出してください。

 

・1ヶ月の走行距離 ÷ 燃費消費率(※1) × ガソリン1Lの料金(※2)

 

※1:燃費消費率はトヨタ自動車のサイトなどから調べることが可能です
※2:ガソリン料金は変動するものなので、現在の数字を目安としましょう

 

自動車税も大きな負担と感じるでしょう。
プリウスにはエコカー減税が適応されますが、それでも維持費の予算として確保しておくのが賢明です。

 

 

車検ですが、プリウスを新車で購入すると3年後以降から必要になります。
自動車重量税も同時に掛かります。

プリウスの維持費は安い? 

 

次に自動車損害賠償責任保険及び任意保険です。
自動車損害賠償責任保険の金額は、国土交通省のホームページから確認できます。

 

任意保険は必須ではありませんが、あれば安心。
保険会社のサイトでいくら位なのか、シミュレーションすることができます。

プリウスの維持費(税金)

 

 

そして、プリウスを快適に乗るためのオイル交換も省くことはできません。
価格重視の場合には、セルフで行う手もあります。

 

 

駐車場費用が必要になる人もいるかもしれませんね。

 

 

プリウスの維持費としては、こんな具合で費用が発生します。

 

ハイブリッドカーのプリウスであったとても、維持するには相応の費用を覚悟する必要があるようです。

 

 

⇒プリウスを値引きする方法はコチラ♪

 

 

プリウス値引きの関連ページ

実燃費がカタログと違い過ぎる件
プリウスの実燃費はカタログと大きく違っています。なぜ新型プリウスの実燃費はこんなにもカタログと差があるのか調べました。また燃費を良くする方法についてもまとめています。
自動車税はいくら免税してもらえるの?
プリウスの自動車税は免税してもらうことができます。いくら免税してもらえるのか、プリウスの自動車税について調べました。
車検費用を安く抑えたい人のための必見情報
プリウスの車検費用は安く抑えたいですよね。プリウスの車検はハイブリッド特有の点検項目がありますが、この方法ならプリウスの車検費用を安くできますよ!