プリウスのインプレ

プリウスのインプレです。こんな特徴があるのですね。

 

プリウスのインプレを下の動画でどうぞ。

 

 

 

 

⇒プリウスを大幅値引きできる方法はこちら

 

 

プリウスをインプレします。

 

新型プリウスは今までのプリウスの進化版ではなく、新しくいちから作られたクルマということで非常に楽しみにして今回の試乗を迎えました。

 

車の安定感が抜群です。凄くスムーズに車が動くんですね。ハンドルを右左に切った時に、流れるような動きになります。尖がっていない車です。

 

誰が乗っても凄く安心して乗れるようなイメージです。

 

 

安心感でプラス今回プリウスが大きく変わったと思うのは、エンジン周りです。

 

アクセルを踏み込んで加速するとき、全てが凄くスムーズなんです。

 

モーターだけで走行しているときもそうなのですが、全てが丸くなったイメージを感じます。

 

飛ばしたい時、ゆっくり走りたい時、燃費を稼ぎたい時、全てにおいて落ち着いて運転できるような印象を受けます。

 

凄く良くなった感じがする。

 

 

何と言ってもポイントは燃費ですね。

 

一番燃費が出るグレードだと、40km/Lを超えているんですね。

 

先代のプリウスと比べると、8km/Lも上がっています。これは驚異的です。

 

運転をしている際にスコアといって、メーターパネルの中に出てくるのですが、自分の運転だどれくらいかという点数が出てきます。

 

私、先ほど、93点を出して、チョット嬉しいです。

 

 

前方の視認は三角窓が大きく、大きくも意味合いが違って、前後に広がっているのが最近の流行なのですが、この新型プリウスは上下に広いです。

 

高さが出ているのですね。これによって、上から見下ろす感覚で前方の地面を見ることが出来るので、視認性の面では非常に良いと思います。

 

 

後方の視認性はプリウスっぽいですねw

 

リアガラスは真ん中にボディーが入っていて、ここはまぁ、プリウスならではで、そんなに見やすくはないです。

 

 

ブレーキは、回生ブレーキが付いているとは思わないくらい非常に操作しやすいです。

 

止まる時もガクンとなる感じは一切ないです。コントロール性は上がっています。

 

これは何を変えたのか知りたいくらいです。

 

道路の継ぎ目を乗り越えた時の乗り心地、これが非常に進化しているように感じます。

 

足周りが硬いと継ぎ目を乗り越えた時に、下からの突き上げ感だったり、ゴツゴツ感、細かい地面の凹凸を拾いやすいです。

 

そのゴツゴツ感がありません。足周りが全て吸収してくれています。

 

これはリアの足周りがダブルウィッシュボーンになっていることもあるし、全体のサスペンションが進化しているためだと思います。

 

本当に乗っていて、硬さを全く感じません。

 

 

価格に対してコストパフォーマンスは高いと思います。

 

誰が乗っても非常に優しい車、こういった印象を受けました。

 

是非、試乗をして 優しさ・滑らかさ を感じていただきたいと思います。

 

以上がプリウスを試乗してのインプレです。

プリウス値引きの関連ページ

人気色は何色?【黒・白・青、どれがかっこいい?】
プリウスの人気色はどれなのか、気になりますよね?他の人と同じ色のプリウスは嫌だという方は人気色を避けると良いでしょう。また、プリウスの乗換え時の査定を考慮すると人気色を選ぶという方法もあります。
トランクのサイズを比較してみた【こんなに違うとは!】
プリウスのトランクのサイズを先代と比較しました。更に、新型プリウスの2WDと4WDのトランクサイズの比較をしています。プリウスのトランクサイズはいろいろありますね。
大きさは旧モデルに比べて?【大きくなったのに】
新型プリウスの大きさは旧モデルと比べるとかなり大きくなっていますよ。しかしながら、新型プリウスは大きさ的には使いやすいですね。新型プリウスの全長、全幅は大きくなっていますが、全高は低くなりました。