プリウス特徴

プリウス特徴が凄い!4代目の知られざる特徴とは?

 

プリウス特徴について調べています!

 

プリウスはご存知のように、トヨタが世界に誇るハイブリッドカーです。
現行のプリウスは4代目で、3代目より燃費性能が上がったのはもちろん、それ以外にも特徴があります。

 

それは、トランクの容量が3代目と比べて約50リットルも増えたことです。
プリウスは見た目には比較的大きな3ナンバーの車ですが、モーターやバッテリーといったハイブリッドシステムを搭載しているため、車内空間はお世辞にも広いとは言えません。

プリウスの特徴

 

この煽りを受けて、プリウスは車体の大きさの割には後部のトランクが小さかったのが、現行の4代目になってハイブリッドシステム用のバッテリーをトランクの下部分から後部座席の下に移動したことで、トランクの容量が約500リットルまで広くなりました。

 

このようなバッテリーの位置の移動から、今度は後部座席が狭くなりそうな気がしますが、逆に3代目より後部座席の天井までが5センチ以上高くなりました。
これは全長を3代目より6センチほど延ばしたことで実現した特徴で、プリウスは新しくなる度に肝心の燃費性能だけでなく、前々からの懸念となっている車内空間を広くすることも忘れてはいません。

 

そして、ボディカラーが全9種類から選択できるようになったのも4代目プリウスの特徴だと言っていいでしょう。
車は見た目も大切なので、以前より多くの中から好きな色が選べるようになったのはとても嬉しい点だと言えます。

プリウス特徴記事一覧

新型プリウス、その人気色は?トヨタのハイブリッド車、新型プリウス。2015年12月に発売されて以来の人気はいまだ衰えず、街中もさっそうと走っていますね。その新型プリウスの人気色はどうなのでしょう?新型プリウスのボディーカラーは全部で9色です。エモーショナルレッド<OP>サーモテクトライムグリーン<OP>スティールブロンドメタリックスーパーホワイトUシルバーメタリックアティチ...

新型プリウスのトランクサイズはどうなったのか比較してみました。2015年12月にフルモデルチェンジした4代目のプリウス。新型プリウスのトランクルームはどうなったでしょうか?これまでトランク(ラゲッジ)の床下にあったハイブリッドバッテリーを後部座席の下に移動したことによって新型プリウスはトランクのフロアを110mm下げることができ、容量は3代目のプリウスよりも56リットル増えて、502リットルとなり...

プリウスのインプレです。こんな特徴があるのですね。プリウスのインプレを下の動画でどうぞ。⇒プリウスを大幅値引きできる方法はこちらプリウスをインプレします。新型プリウスは今までのプリウスの進化版ではなく、新しくいちから作られたクルマということで非常に楽しみにして今回の試乗を迎えました。車の安定感が抜群です。凄くスムーズに車が動くんですね。ハンドルを右左に切った時に、流れるような動きになります。尖がっ...

新型プリウスの大きさを先代プリウスと比較してみた結果人気のトヨタ プリウスですが、新型プリウスの大きさは先代のプリウスと比べてどうなっているでしょうか?2009年(平成21年)5月に発売された3代目プリウス(先代)の大きさと2015年(平成27年)12月に発売された新型プリウスの大きさは、全長4480mm→4540mm +60mm全幅1745mm→1760mm +15mm全高1490mm→1470...